ブログ


壁の汚れのお掃除方法

こんにちは! 壁の黄ばみ汚れを落としたいけど、お掃除方法がわからない・・・

壁の落書きの消し方がわからない・・・

 

なんて、このようにお悩みの方も多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、ハウスクリーニングのプロが、壁のお掃除方法をご紹介します。

 

壁のお掃除方法

 

壁紙

セリア「アルカリ電解水100% 水の汚れ落とし」110円

 

壁の黄ばんだシミの原因は、何気なく触ってついてしまった手垢や皮脂の汚れです。

アルカリ性の洗剤なら、分解して黄ばみを落としてくれます。

さらには、主成分が水なので壁を傷める心配はありません。

 

1.アルカリ電解水を吹きつけます

黄ばみが強い部分に対しては、吹きつけてから、5〜10分程放置して浸透させると効果的です。

 

2.ブラシで汚れをやさしくこすります

壁紙の凸凹やしつこい汚れがある部分は壁紙を傷つけないように、ブラシで細かくこすります。

 

3.汚れを雑巾に吸わせて拭き取ります

乾いた雑巾で液残りがないように拭き取ります。

 

※マイクロファイバークロスでもOKです。

 

水性ペン汚れ

プラスチック消しゴム

水性ペンの落書きなら、市販のプラスチック消しゴムを使って、簡単に消すことができます。

壁を傷める心配もありませんのでおすすめです。

 

また、水性ペン以外にちょっとした黄ばんだシミにも使えます。

水性汚れの場合、まずは手持ちの消しゴムを使ってみましょう。

壁紙が破れることもありますので、こすり方には注意して、文字を消す感覚で軽くこすりましょう。

 

クレヨン汚れ

ワイエステック「らくがき落とし強力クリーナー」943円

 

らくがき落とし強力クリーナーのイメージ画像

 

クレヨンなどの油性のガンコな落書きなら、壁紙対応のクリーナーで落とすことができます。

 

 

ご自身でお掃除が難しい方は、ハウスクリーニングはこちら

前の記事へ

«
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 住まいるクリーン. All rights Reserved.