ブログ


照明のガンコな汚れを簡単に落とすお掃除方法

こんにちは! なんだか、照明のくもり汚れで部屋が古ぼけて見える・・・

最近なんか部屋が暗く感じるのでシーリングライトを見ると、汚い・・・

 

なんて、このように思われたことがある方も多数いらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、ハウスクリーニングのプロが、照明の汚れを簡単に落とすお掃除方法をご紹介します。

 

照明のお掃除方法

 

くもり汚れ

食器用洗剤チャーミークイック

 

チャーミーVクイックのイメージ画像

 

ダイニングテーブル上の照明のくもりは、煙油系の汚れの可能性が高いです。

落とし方は簡単です。

洗剤を混ぜたぬるま湯を雑巾に含ませて拭くだけです。

すると、かすみの原因の汚れが取れて元の輝きに戻ります。

ですが、洗剤の拭き残しがあると、くもりやすくなりますので、仕上げに清潔な布でしっかりから拭きをしましょう。

 

1.食器用洗剤チャーミークイックとぬるま湯を混ぜます

ぬるま湯100mlくらいに食器用洗剤チャーミークイックを1〜2滴入れ混ぜます。

雑巾にしみ込ませ、丁寧に拭きあげます。

 

2.から拭きします

仕上げに清潔な布で汚れを拭き取ります。

 

※洗剤の拭き取り残りが、くもりやすさの原因になりますのでご注意ください。

 

シーリングライト

柔軟剤+かんたんマイペット

 

柔軟剤とマイペットのイメージ画像

 

シーリングライトの汚れをそのままにしてしまいますと、部屋が暗くなってしまう原因になります。

年に1回は、カバーを外してお掃除しましょう。

カバーを取り外す際は、ホコリが散らないようにゆっくりと天井から外しましょう。

あとは掃除機でホコリを吸い取って、こびりついて離れない汚れはマイペットで拭きます。

プルスイッチの汚れが気になる場合もマイペットで拭きましょう。

仕上げに薄めた柔軟剤でカバーの裏表を拭くのがポイントです。

柔軟剤でコートすることで静電気防止になって、ホコリがつきにくくなります。

 

1.シーリングライトの内側のゴミを吸い取ります

掃除機でゴミを吸い取り、固まってしまっている虫やホコリは、マイペットを使ってゆるめてから拭きます。

 

2.柔軟剤に浸したペーパーで拭きます

500mlの水に対して1滴の柔軟剤を混ぜた液体にペーパーを浸してすべての面を拭いて完了。

 

 

ご自身でお掃除が難しい方は、ハウスクリーニングはこちら

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 住まいるクリーン. All rights Reserved.