ブログ


窓のお掃除方法

こんにちは! 最近、窓の曇りがだんだんひどくなってきていて視界が悪い・・・

 

なんて、このようにお悩みの方も多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、ハウスクリーニングのプロが、窓のお掃除方法をご紹介します。

 

窓のお掃除方法

 

窓・サッシ・網戸

 

窓のお掃除におすすめのグッズ

 

ヤマコー「ホウキ」207円

 

ホウキのイメージ画像

 

マーナ「サッシブラシ」687円

 

サッシブラシのイメージ画像

 

高儀「蓄圧式ガーデンスプレー」920円

 

蓄圧式ガーデンスプレーのイメージ画像

 

山崎産業「Sattoウォータースクイジー」495円

 

Sattoウォータースクイジーのイメージ画像

 

窓は外側が雨風にさらされて汚れていき、内側は開閉の際に手垢がついて汚れが重なり、汚れがたくさんあるように見えて視界がぼんやりしてしまいます。

そして、サッシの細い溝には、ホコリや髪の毛、糸くずが入り込んでいて、屋外にさらされている網戸は、砂やホコリが網目に入り込んでいます。

窓掃除をしても、どうせすぐに汚れるし、カーテンで見えなくなるからいいかと、つい放置してしまいがちです。

ですが、実は窓の汚れの7割は水だけで落とすことができますので、窓掃除専用の洗剤を選ぶ手間がいりません。

ぜひ試してみましょう。

 

1.ホウキでホコリを落とします

窓も網戸も、基本的にお掃除方法は同じです。

まずは柔らかい材質のホウキを使って、全体についたホコリを上から下にかけて払い落とします。

 

2.ブラシでサッシのゴミを取り除きます

一定方向に溝をなでるように掃きます。

柔らかいブラシなら、先が割れて溝に溜まったゴミがすぐまとまります。

 

3.まんべんなく全体に水をかけます

水をスプレーすると、汚れが流れ落ちます。

広範囲を濡らせる蓄圧式スプレーなら、水源がない環境でも手軽に行えます。

 

4.窓枠を上から下に向かって水拭きします

拭き掃除の基本は、上から下へとします。

窓枠は水拭きをすることで、土汚れもキレイに拭えます。

窓枠の溝もしっかりと拭き取りましょう。

 

5.スクイージーで水を切ります

窓ガラスを上から下になでて水を切ります。

下に向かって水を落とすだけですのでテクニックは必要ありません。

 

6.水切りの線を拭き取ります

スクイージーで水を切るだけで十分キレイになりますが、水切り線が気になる場合は雑巾を使って乾拭きするとさらにピカピカになります。

 

 

ご自身でお掃除が難しい方は、ハウスクリーニングはこちら

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 住まいるクリーン. All rights Reserved.