ブログ


ハウスクリーニング&家事代行のプロが教える!おうち洗剤とおうち道具を使って窓枠や机、カーテンレール、ヘアブラシ、シーリングライト、ヘアアイロンのガンコな汚れを簡単に落とすおそうじ術

こんにちは! 気がついたら窓枠の木にシミができていて、雑巾で拭いても取れない・・・

ちょっと目を離したスキに子供が机にクレヨンで落書きしてしまい、雑巾で拭いても落ちない・・・

カーテンを開けた時にカーテンレールを見るとホコリがたまっていて汚い・・・

髪をとかそうと、ヘアブラシを見たら、汚い・・・

最近なんか部屋が暗く感じるのでシーリングライトを見ると、汚い・・・

ヘアアイロンを使おうと見ると、ベタベタしていて汚い・・・

 

なんて、このようにお悩みの方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、ハウスクリーニング&家事代行のプロが、おうち道具やおうち洗剤を使って、窓枠や机、カーテンレール、ヘアブラシ、シーリングライト、ヘアアイロンのガンコな汚れを簡単に落とすおそうじ術をご紹介します。

 

おうち道具を使ったおそうじ術

 

サンドペーパーとジェルニスのイメージ画像

 

サンドペーパーとジェルニスを使って窓枠の木のシミ汚れを簡単に落とすお掃除方法

 

結露や日焼けで変色してしまった木枠は、放置してしまいますと、劣化して脆くなっていきます。

サンドペーパーで削ったあとは、ジェルニスを使うと、キレイに仕上げることができます。

ハケを使わずに布で塗ると、ムラになりにくく、初めての方でも簡単にできちゃいます。

 

1.サンドペーパーで削ります

ニスがはみ出ないようにサッシにマスキングテープを貼ります。

サンドペーパーで削ります。

 

2.ニスを塗ります

サンドペーパーで整えたあと、フタを抑えてシェルニスを振って布に少量垂らします。

二度塗りをして完了。

 

 

除光液とコットンを使って机のクレヨンの落書き汚れを簡単に落とすお掃除方法

 

目を離した間に描かれちゃった、子供のクレヨン落書きは、水拭きしてもガンコなクレヨンの油分は落とすことができません。

そこで活躍するのが除光液です。

ですが、除光液が使用できるか、机や床の材質を事前に確認することが必要です。

コーティングされた素材であれば問題ないですが、無垢材への使用はできません。

材質の確認ができたら、コットンに除光液を数滴しみ込ませてサッと拭けば、水拭きでは落ちなかったクレヨンの落書きもスルスルと落ちていきます。

 

1.机の材質を確認します

無垢材じゃなければ、コットン+除光液で消すことができます。

 

2.除光液をなじませてこすります

コットンに除光液を数滴しみ込ませて、クレヨン落書きをなでるように落として完了。

 

 

雑巾を使ってカーテンレールのホコリ汚れを簡単に落とすお掃除方法

 

カーテンレールのように目線より高い場所にある汚れは、見えないからとつい放置しがちになってしまいます。

市販のハンディモップは手軽で便利な道具ですが、高い場所に使ってしまいますと、ホコリが舞ってしまってカーテンについたり、床に落ちたりしますので向いてません。

シンプルに雑巾を濡らして拭けば、ホコリを吸着してくれますので、ホコリが舞うこともなくお掃除ができます。

 

1.濡らした雑巾でカーテンレールを拭きます

ホコリがカーテンレールに落ちていかないように、雑巾を濡らしてホコリの層をそっとぬぐっていって完了。

 

 

シャンプーを使ってヘアブラシの汚れを簡単に落とすお掃除方法

 

奥まで毛とホコリがビッシリ詰まりがちなヘアブラシは、最初にシャンプーで洗えば、皮脂が取れてゴミが簡単に取りやすくなります。

お掃除後は、タオルに伏せてよく乾燥させましょう。

 

1.洗面器でシャンプーを溶かします

洗面器にぬるま湯をためて、シャンプーを5プッシュほど入れて洗浄液を作ります。

 

2.振り洗いして、8時間つけ置きします

ヘアブラシをつけたまま振り洗いして、8時間ほどつけ置きします。

つけ置き後、毛やホコリが洗面器に浮いてきます。

 

 

おうち洗剤を使ったおそうじ術

 

柔軟剤とマイペットのイメージ画像

 

柔軟剤とマイペットを使ってシーリングライトの汚れを簡単に落とすお掃除方法

 

シーリングライトの汚れをそのままにしてしまいますと、部屋が暗くなってしまう原因になります。

年に1回は、カバーを外してお掃除しましょう。

カバーを取り外す際は、ホコリが散らないようにゆっくりと天井から外しましょう。

あとは掃除機でホコリを吸い取って、こびりついて離れない汚れはマイペットで拭きます。

プルスイッチの汚れが気になる場合もマイペットで拭きましょう。

仕上げに薄めた柔軟剤でカバーの裏表を拭くのがポイントです。

柔軟剤でコートすることで静電気防止になって、ホコリがつきにくくなります。

 

1.シーリングライトの内側のゴミを吸い取ります

掃除機でゴミを吸い取り、固まってしまっている虫やホコリは、マイペットを使ってゆるめてから拭きます。

 

2.柔軟剤に浸したペーパーで拭きます

500mlの水に対して1滴の柔軟剤を混ぜた液体にペーパーを浸してすべての面を拭いて完了。

 

 

重曹を使ってヘアアイロンの汚れを簡単に落とすお掃除方法

 

よく見れば、ホコリや整髪料が混じったベタベタ汚れがつきまくってるヘアアイロンは、電化製品のお掃除にも安心な重曹を使って汚れをふやかしましょう。

重曹水をしみ込ませたティッシュを使って、汚れ部分に浸透させます。

次に爪楊枝を使って汚れをかき出しましょう。

仕上げに軽く水拭きすれば、細かなところまで汚れが取れてスッキリします。

 

1.重曹で汚れをふやかします

重曹水を染み込ませたティッシュで汚れをふやかすように拭き取ります。

 

2.ミゾの汚れを爪楊枝でほじります

爪楊枝でミゾに入った汚れをなぞり、ほじくり出します。

仕上げに水拭きして完了。

 

 

ご自身でお掃除が難しい方は、ハウスクリーニング・家事代行はこちら

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 住まいるクリーン. All rights Reserved.