ブログ


ハウスクリーニング&家事代行のプロが教える!おうち洗剤でキッチン周りの五徳・魚焼きグリル・トースターのガンコな汚れを簡単に落とすお掃除術

こんにちは! 高レベルに焦げついてしまったトースターなどは、焦げ落とし用の洗剤を使って力まかせにゴシゴシと落とす!って思われている方も多くいらっしゃると思います。

 

ですが、食器用洗剤と粉ワイドの合わせ技を使うことで汚れが柔らかくなり、メラミンスポンジなどでこすると簡単にキレイに元に戻すことができます。

ほかにも、クレンザー、マイペット、カビキラー、重曹など、おうちにある洗剤を使ってキレイにお掃除することができます。

 

そこで今回は、ハウスクリーニング&家事代行のプロが、おうちにある洗剤を使って簡単にキレイにできるお掃除の技をご紹介致します。

 

キッチン

 

ハイターのイメージ画像

衣類用の漂白剤は、洗濯に使うだけでなく、鉄分汚れ、油汚れに効果があります。

衣服の黄ばみやシミを落とす漂白剤ですが、ハイドロハイターは鉄分汚れに効果があり、ワイドハイターは油汚れに効果がある優秀な洗剤です。

漂白剤は、アルカリの力で汚れを分解して除去し、くすみを落とし、消臭効果、温水を使うことで汚れの落ちがよくなります。

 

キッチンのなかでも、お手入れを怠りがちなのが五徳や魚焼きグリルです。

放置してしまうと、油でギトギトになってしまい、年末の大掃除でかなりの労力と時間がかかってしまいます。

このような1年分の油汚れもおうち洗剤で簡単に落とすことができます。

 

五徳と魚焼きグリルのお掃除方法

 

1. 60℃以上のお湯に洗剤を入れて溶かす

60℃以上のお湯に食器用洗剤50gと重曹100g、粉ワイド300gを入れて溶かします。

 

2. 五徳と魚焼きグリルをつけ置きする

取れる汚れを新聞紙などで取り、お湯の中に3時間程、つけ置きする。

 

3. 歯ブラシなどで汚れを落とす

つけ置き後に汚れを歯ブラシなどで落とす。

終わったら乾燥させて終了!

 

簡単!五徳&魚焼きグリルの油汚れの予防対策

 

片栗粉を使って油汚れの予防対策

 

魚焼きグリルを使う前に330mlの水と大さじ7杯ぐらいの片栗粉を受け皿に入れて、調理します。

汚れと一緒に固まるので、終わったらツルンとはがしてそのまま捨てれば後片付けがラクラクです。

 

柑橘類の皮を使って汚れを落ちやすくする

 

魚焼きグリルを使う前に水を受け皿に入れて、みかんなど柑橘類の皮を浮かべます。

皮に含まれているリモネンという天然成分の効果で油汚れが落ちやすくなります。

 

焦げや油でギトギトのトースターのお掃除方法

 

長年に渡って使い続けて焦げついたトースターは、食器用洗剤と粉ワイドでパックをすることで、元の色に戻すことができます。

 

1. プラスチックカードやスクレイパーなどで汚れを削る

表面にこびりついた油汚れやパンクズの固まりなどをプラスチックカードやスクレイパーを使って削り落としていきます。

 

2. 粉ワイドでパックする

汚れている箇所に水を適量まいて、粉ワイド15g、食器用洗剤15mlまき、上からキッチンペーパーを置いて、液が密着するように10分程パックします。

 

3. メラニンスポンジで残った汚れをこする

パックを10分置いた後、メラミンスポンジでガンコな汚れをこする。

洗剤を残さないようにキレイに水拭きをして完了!

 

※洗剤は、食器用洗剤を使うとアルカリ成分が多く含まれているので、汚れ落ちがグンと上がります。

 

簡単!トースターの焦げや油汚れの予防対策

 

アルミを巻いてクズよけをする

 

トースターの底のトレイを覆うようにアルミホイルを巻いておくと、汚れたら、アルミホイルを取り替えるだけで簡単にお手入れができるので便利です。

 

 

ご自身でお掃除が難しい方は、ハウスクリーニングはこちら

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 住まいるクリーン. All rights Reserved.