ブログ


衣類の汚れをキレイに落とす方法

こんにちは! 

元の色がわからないくらい黒くなってしまった靴下は洗うのも面倒くさい・・・

 

そんなお悩みを解決できる方法を家事代行のプロがご紹介します。

 

衣類のガンコな汚れをキレイに落とす方法

 

靴下の黒ずみ

 

靴下の黒ずみは、ホコリや砂、皮脂が合体した汚れです。

泥汚れは固形石けんで、皮脂は液体洗剤でキレイに落とせます。

 

ウタマロ「ウタマロ石けん」698円

 

ウタマロ石けんのイメージ画像

 

1.固形石けんをぬって揉み洗いします

固形石けんをお湯で柔らかくして、汚れにぬり込みます。

お湯でもみ洗いするとみるみるうちに泥が落ちていきます。

 

2.落ちきらない時は、液体洗剤+重曹でこすります

衣類用の液体洗剤と重曹を1:1で混ぜたものをつけ、繊維にそってスポンジでやさしくこすります。

 

3.それでも黄ばんでいる場合は、液体ワイド+重曹でつけ置きします

すすいでもまだ残っている汚れは、液体ワイドハイターと重曹1:1の洗浄液につけ置きします。

 

 

体操服の泥汚れ

 

体操服の広範囲についた泥汚れは、しみついているように見えますが、実は表面についているだけなのでよくはたけば、かなり落とせちゃいます。

 

1.乾いた状態ではたいて泥を落とします

 

2.固形石けんをしっかりとぬり込みます

 

3.シャワーを当てて流します

熱めの強いシャワーを当てることで繊維をほぐし、細かい泥を押し流します。

 

 

洗濯のポイント

 

服は洗濯機入れる前に裏表どちらにしたほうがいいんでしょうか?

 

幼い子どもは食べこぼしや泥などが服の表につくことが多いですが、思春期以降は皮脂が裏につきやすいので、子どもの服は表のままで、思春期〜大人の服は裏返してから洗いましょう!

 

 

ご自身で洗濯が苦手な方は家事代行はこちら

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 住まいるクリーン. All rights Reserved.