ブログ


服の食べこぼし汚れをキレイに落とす方法

こんにちは! 

服についた食べものの汚れがキレイに落ちない・・・

 

そんなお悩みを解決できる方法を家事代行のプロがご紹介します!

 

服の食べこぼし汚れをキレイに落とす方法

 

毎回ごはんの献立は違いますが、食べこぼし汚れは油汚れとそれ以外だけ覚えておきましょう!

 

ギトギト油汚れには食器用洗剤

 

1.食器用洗剤を汚れにかけます

ティッシュで取れる汚れを取り除いたら、汚れ全体に食器用洗剤を直がけします。

 

2.スポンジでたたきながらぬり込みます

汚れがついた衣類の裏側に汚れてもいい布を当てて、裏側からスポンジでトントンとたたきます。

 

3.洗濯機で洗います

ある程度落ちたら洗濯機に入れます。

傷みやすいものは洗濯ネットに入れて、いつものように回して完了です。

 

 

迷った時は液体ワイドハイター+重曹

 

1.重曹+液体ワイドハイターを汚れにかけます

重曹と液体ワイドハイターを1:1の分量でかけましょう。

軽いシミであれば液体ワイドハイターだけでも大丈夫です。

 

2.スポンジで洗浄液をぬり込みます

スポンジの柔らかいほうで繊維を傷めないように汚れをかき出し、スポンジでたたき込みます。

 

3.洗濯機で洗います

ある程度落ちたら洗濯機に入れます。

傷みやすいものは洗濯ネットに入れて、通常どおり回せばOKです。

 

 

焼肉のタレは「油汚れ」

果汁は「それ以外」

 

食品の油も、皮脂と同じく食器用洗剤でOKです。

ポリエステルであれば簡単に汚れを落とせますが、服の素材次第で違ってきます。

綿はなかなか落とせませんので、2〜3度同じ手順でやってみましょう。

 

 

服にこびりついたガム

 

ガムは、服を冷凍庫に4時間ほど入れると凍ります。

凍らせることでガムを大切な服からはがすことができます。

凍ったガムは、ティッシュを使ってでこすればガムの水分でボロボロになって、レシートなど頑丈な紙でこするとポロッと簡単に取れます。

 

 

服ついたワインのシミ

 

ワインは服をあたためてシミ抜きすればOKです。

ワインのシミの原因はポリフェノール色素です。

液体ワイドハイターをあたため、効果を高めましょう。

 

1.汚れに液体ワイドハイターをかけます

 

2.服をぬるま湯であたためます

 

3.スポンジでなでるようにして洗います

 

4.洗濯機で洗います

 

 

服についたミルク入りコーヒーのシミ

 

ミルク入りのコーヒーは液体ワイドハイターにつけ置きしましょう!

ミルクのたんぱく質を分解します!

 

1.液体ワイドハイター+重曹をぬります

 

2.スポンジで洗浄液をぬり込みます

 

3.ミルク入りの場合、液体ワイドハイターにつけ置きします

 

 

ご自身で洗濯が苦手な方は家事代行はこちら

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 住まいるクリーン. All rights Reserved.