ブログ


洗濯物を速く乾かす方法

こんにちは! 

洗濯物を朝干して、夕方に取り込んでも乾いてないし、服も冷たくしっとりしていてがっかり・・・

 

そんなお悩みを解決できる方法を家事代行のプロがご紹介します!

 

冬物の厚手の衣類の洗濯物を早く乾かす方法

 

冬は冷たい空気のせいで水分が蒸発できず、取り込む時にまだ濡れていることが多々あります。

特に、風のない曇りの日や外でも日が当たらない場所、夕方以降などは乾きにくくなりますので部屋干しに変えて乾くスピードをアップさせましょう!

午後から部屋干しにするだけでも乾き具合がかなり早くなります。

 

晴れたら外干しでOK

 

1.柔軟剤を必ず入れて干す時間を短縮させます

柔軟剤を使うことで衣類の繊維が立って隙間ができ、風の通り道をつくることができますので、乾きやすくなります。

 

2.指3本〜こぶし分ぐらい間隔を開けて干しましょう

服をくっつけすぎると風が通り抜けづらく、乾きも遅くなってしまいますので、最低でも指3本、スペースがあればこぶし1個分開けるようにしましょう。

 

 

雨が降ってなく曇りでも部屋干し

 

1.浴室乾燥機があれば積極的に使いましょう

浴室乾燥機は速く乾かせる3条件をボタンひとつでつくり出してくれますので、短時間でサッと乾かすことができます。

乾きにくい衣類だけでも使えば効率的です。

 

2.衣類をリビングに干してスピードアップ!

リビングは室温が暖かく、空気の流れをつくれば冬は外よりも乾きやすくなります。

 

※和室や寝室に干すのは要注意!

部屋干しでも和室や寝室に干すのはカビが生えやすくなりますので注意しましょう!

 

 

明日着る服を速く乾かす方法

 

明日、どうしてもこの服が必要と家族に言われた時でも、この方法を使えばコインランドリーに走らなくても速く乾かすことができます。

 

1.ビニール袋の下を切ります

 

2.袋の中に洗濯物を入れます

 

3.ドライヤーを当てます

洗濯物に直接ドライヤーを当てるわけでなく、ビニールの上から当てますので速く乾かすことができます。

 

 

ご自身で洗濯が苦手な方は家事代行はこちら

前の記事へ

«
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 住まいるクリーン. All rights Reserved.