ブログ


お風呂のゴムパッキンの黒カビを落とす方法

こんにちは! お風呂のゴムパッキンに黒カビが発生して、カビ取りスプレーをかけてブラシでこすったけどまったく落ちない・・・

 

なんて、このようにお悩みの方も多数いらっしゃると思います。

そこで今回は、ハウスクリーニングのプロが、お風呂のガンコな汚れを簡単に落とすお掃除方法をご紹介します。

 

お風呂のゴムパッキンの黒カビを落とす方法

 

ゴムパッキン

カビ取りジェル

 

ゴシゴシこすってもなかなか落ちないゴムパッキンの黒カビですが、実は、カビがパッキンに根を張っているのが原因なのです。

そこで粘度の高いカビ取りジェルをラップでパックすることで洗剤がしっかり汚れにとどまって奥に張った根まで漂白してくれます。

 

1.パッキン周りの水分を取ります

カビ取り剤が薄まったり流れたりしないように、ゴムパッキンやその周りの水気を拭き取ります。

 

2.カビ取りジェルをパッキンに均等に塗布します

カビ取りジェルを塗ります。

色付きのカビ取りジェルであれば、塗った部分や流し忘れがないか確認しやすいのでおすすめです。

 

3.上からラップをして密着させます

ジェルは乾きにくいですが、密着させることでより長持ちしますので塗り直しの手間を減らせます。

 

4.カビが落ちない場合はジェルを足します

30分〜1時間ほどで汚れ落ちをチェックします。

落ちきれていない部分にはジェルを足してさらに放置します。

 

ゴムパッキンのキレイをキープしましょう!

カビが増殖する最大の原因は湿気です。

窓を開けておくか、24時間換気扇をつけてしっかり換気して、浴室内をなるべく早く乾燥させるようにしましょう。

濡れている時間か短いほどカビの繁殖を防げます。

 

ゴムパッキンにおすすめのカビ取り剤

 

ウエキ「カビトルデスPRO」

 

カビトルデスPROのイメージ画像

 

密着度が高く、壁面に1時間ほど放置しても垂れません。

ジェルの量も微調整できます。

 

ミツエイ「カビとりスーパージェル」

 

カビとりスーパージェル ミツエイのイメージ画像

 

きつい臭いがしません。

 

レック「GN黒カビくんカビとりジェル」

 

GN黒カビくんカビとりジェルのイメージ画像

 

付属のヘラを使うことで、狙った箇所に塗りやすいです。

 

鈴木油脂「かびとりいっぱつ」

 

かびとりいっぱつのイメージ画像

 

ゆるめのジェルですが、大容量で広範囲に使えますので、天井や壁にたっぷり塗りやすいです。

 

ジョンソン「ゴムパッキン用カビキラー」

 

ゴムパッキン用カビキラーのイメージ画像

 

ドロっとした透明ジェルで、壁は流れやすいです。

容量が少なめなので、少し使いにはいいサイズです。

 

高価なジェルを買いたくないのであれば、ひと手間かけて落としましょう!

 

高価なジェルを買わずにお手頃価格のスプレーで黒カビを落としたいなら、ティッシュでこよりを作ってパックしましょう。

ジェルのように密着させることができます。

 

1.ティッシュを半分にして、こよりを作ります

 

2.貼りながらスプレーします

 

しっかり洗剤を密着させられればジェルと同じように黒カビを落とせます。

 

お手頃価格のおすすめのカビ取りスプレー

 

花王「強力カビハイター」

 

強力カビハイターのイメージ画像

 

 

ご自身でお掃除が難しい方は、ハウスクリーニングはこちら

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 住まいるクリーン. All rights Reserved.